竹谷プロのグローブ

公開日: : ブログ

先週の優勝者 竹谷プロ

気になる事が、

 

それは左手にはめるグローブ!!

 

最終日16番から

ご覧ください。

image

16番のティーショットではグローブをはめていません。

 

パッティングでは外すようです。

image

 

17番のティーショット

image

はめていません。

 

セカンドショット

image

はめていません。

 

3rdショット

image

はめていません。

 

18番のティーショット

image

はめてます。

 

セカンドショット

image

はめてます。

 

3rdショット

image

はめてます。

 

グリーン上は外します。

image

どうゆうルールが???

 

3日目と最終日を対比してみます

(○:はめている ×:外している)

 

16番

3日目 最終日

1st ○   ×

2nd ×   ×

put ×   ×

17番

1st ○   ×

2nd ○   ×

3rd     ×

put ×   ×

put ×   ×

18番

1st ○   ○

2nd ○   ○

3rd     ○

put ×   ×

put ×   ×

 

グローブを忘れてアドレスしようとする事はありますが、

そこで気付いてグローブをはめると思います。

忘れているとは思えません。

 

パッティングやアプローチでは繊細なタッチを出す為にグローブを外す例は多いと思いますが、

 

竹谷プロには統一性が見当たりません。

 

何かボールコントロールに関係があるのか?

 

どなたかご存知ですか?

 

草場



関連記事

image

力を抜く

今回は私が思う「正しく構えて力を抜く」と言うスイングする上での大前提の中の「力を抜く」部分についてで

記事を読む

工房

こんにちは。 今日は工房を紹介します。 フィッティング後、直ちに組み立てさせて頂きます。 こ

記事を読む

ボールの取り方

カップに入ったボール、 どうやって取り出しますか? 右手?左手? ショートパットでの 引っ掛け防止

記事を読む

AIR

エアー⛳️

最近エアーに バシレウス  スパーダ  60Sを差して 使っています(^o^) これがまた

記事を読む

IMG_0504

出球

  昨日はシニアプロお二人とラウンドしてきました。   お二人

記事を読む

マスターズ

皆様こんばんは^_^ ついに2013年マスターズが 終了しましたね‼ なんと今年は 初オーストラリア

記事を読む

B9E0BF19-CABA-4303-9CCF-DA88ED7C3528

ポイントレッスン Part 2

  先週お伝えした、「左二の腕を下   げる」が理解できてもな

記事を読む

14816769884360

デザインチューニング メビウスシャフト

来年2月に正式発売される デザインチューニング メビウス シャフトが特約店限定で

記事を読む

image

ルール問題

昨日で幕を閉じた日本シニアオープン。 私も谷後プロのキャディーとして、最終日まで参加しました。

記事を読む

image

潜在軌道理論

ご紹介します。 栗林保雄先生の著書❗️ ゴルフ潜在軌道理論  

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

C5B44253-F0B1-4D7E-833A-E554A5EE800B
インスタグラムに移行します。

2011年9月からブログで色々な情報をお伝えさせておりましたが、

15832380547300
大丸、松坂屋休業について

新型コロナウイルス感染症に伴い 休業しておりました 大丸東

B741ECE4-44BD-4DF9-A45C-B7D792C6E454

ゴルフクラシックが休刊になるとの事。  

64734594-03C4-4ECE-B98A-8454042F2746
横田プロありがとうございます。

D460M ver2が紹介されました。 ご覧ください。 &

BA0D2007-3EC8-47E8-AD80-C6639082887E
基本

テイクバックはここまで   ダウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑