新ドライバー D460L

公開日: : クラブ

新ドライバー

D460シリーズのLタイプ

D460L

image

Lの意味はLow

打ち出し角が低いロフト9.5°です。

 

このD460シリーズ

top_drv_d460

ロフトが3タイプありますが、ロフトが違うだけではありません。

 

9.5°のロフトを使いたい人には、その人なりの求める弾道があり、

12°のロフトを使いたい人には、その人が求める弾道があります。

それを実現するべくロフト毎に型をつくり、ロフト毎に最適な重心位置を設定しています。

最適…と言いますとスマートな感じですが、

今回の設計コンセプトは打ち手が求める重心位置の違いによる特性を目いっぱい表現する事。

ロフト10.5°のタイプはD460M

ロフト12°のタイプはD460H

それぞれ全く違う重心位置特性を発揮します。

 

このD460Lは重心深度が浅く、

このヘッドから打ち出される打球はバックスピンが非常に少なくなるのです。

 

もっとランが欲しい、

バックスピンを減らしたい方には是非お試し頂きたい。

今までに体験した事が無い打球をお約束します。

 

 

草場



関連記事

driver

そもそもの始まりは…

フライングシープです。前回の続きになりますが、 22才で初めてのラウンドというか、初めて握ったゴル

記事を読む

14628798068360

VS200+

5/17に発売となりました BUCHI VS200+ IRON その特徴について少々説明させて

記事を読む

月刊ゴルフダイジェスト

3月21日発売のゴルフダイジェスト に「全国地クラブウェッジ見本市」  特集があり、地クラブ30本が

記事を読む

9844DBB6-C8E6-4D7F-A75B-44EE91EB32B9

面白い記事

47年前のアイアンを最新モデルと比較試打。昔の4番、いま何番!?…と。 みんなのゴルフダイジェスト

記事を読む

image

BUCHIパター

お知らせです。 BUCHIからパターが出ます。 4タイプ フェース

記事を読む

パター

今日はパターについて話をしてみたいと思います。 当社のパターは4タイプ用意しています。 ◎L字マレッ

記事を読む

image

42インチドライバー

ジミー・ウォーカー選手❗️ 2017年SBSトーナメントofチャンピオンズ。 ジ

記事を読む

ニュードライバー

待ちに待ったドライバーがやっと入荷して来ました! どうですかこの精悍な顔立ち。 カッコ良すぎです。

記事を読む

GEORGE・LOW

これはジャック・ニクラウスが1980年の全米オープンで優勝したときに使用したパターです。 弊社の近く

記事を読む

PUTTERTEST

パターとボールの相性は…

フライングシープです。最近はパッテッィング練習にも力を入れているのですが、練習ということもあり色々

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

EC69B568-65BD-4075-84D1-9F67B0F758EA
健二郎 FW UT

ゴルフ用品界のサイトで   健二郎のフェ

FE3A81E8-61C4-4E69-B86E-FBED3191BF0A
フィニッシュ

  ゴルフコースでのスイングは 皆さんが思ってる

C1573F80-B7C8-4DFC-8909-E33DE1F08220
健二郎FWとUT

フェアウェイからセカンドショットで距離を稼ぐには3番ウッドです。

9AF420B0-A0F4-48F8-AB72-03C83AF1D193
始動

  トップオブスイングで力まない ようにするには

15439787531030
欠品のお知らせ

ゴールデンウィークも終わり 最高のゴルフシーズンになってきました

→もっと見る

PAGE TOP ↑