GEORGE・LOW

公開日: : クラブ

これはジャック・ニクラウスが1980年の全米オープンで

優勝したときに使用したパターです。

photo:01


弊社の近くにあるアコーディアガーデン東京ベイ

(ちょっと前まで大森のジャックニクラウス)

という練習場に飾ってあります。

photo:02

スコアカードもあります。

マーカーは青木功プロ。

photo:03


photo:04


このパターはジョージ・ローというタイプなんですが、

photo:05


photo:06


これはマグレガー製。

photo:07


L字ですが、トウ側のフェース高が高くなっています。

photo:08

世界最高峰のプレミアムパターなんです。


シャフトはトゥルーテンパー

photo:09


photo:10


このジョージ・ローというタイプのパター

パターの名手として知られたジョージ・ローが

作ったものです。

そのジョージ・ローがジャック・ニクラウスにパッティングを教えて、

そのメソッドを実践したパターです。

メジャー18勝のうち16勝がこのパターで達成されました。

当時のパター(現在の約2分の1の重さが標準)の中ではヘッド重量が重く、

ヘッドがきいたパターだったようです。

でも現代のグリーンでは軽過ぎます。

実は、このジョージ・ロータイプのパターを現代版として

開発しました。

photo:11


photo:12

この素材本当に打感が柔らい。
最高の打ち心地。

photo:13


これは LIMITED 000 番

200本限定で発売予定。

この打感をお試しください。

草場



関連記事

image

D460M Ver2

ご紹介します。 D460M Ver2❗️ 重心距離:36.4mm

記事を読む

G_02

グリップは大切ですよ〜

皆さんもシーズンインに向けて準備はいかがでしょうか?硬くなり滑るグリップは当然交換ですが、それ以外に

記事を読む

鍛造ヘッド

今フソウドリームではブチゴルのアイアンを販売していますが、オリジナルアイアンの開発も進めています。下

記事を読む

image

新ドライバー D460L

新ドライバー D460シリーズのLタイプ D460L Lの意味はLow

記事を読む

image

スラロームネックパター

ALBAで地クラブフェスが 開催されました。 こちらの方々がインプレッシ

記事を読む

スラロームネックパター

昨日発売になったゴルフ雑誌EVEN に、フソウドリーム一押しパター スラロームネックパターが掲載され

記事を読む

203_04

クラブセッティング/Part 1「男の3鉄」

フライングシープです、ようやく天候も安定して秋のゴルフが楽しめるようになってきました。 唐突で

記事を読む

SD_01

パッティングの距離感、どうしてますか?

世の中、GW(ゴールデンウィーク)の真っ只中のようですが、フライングシープはこんな時が仕事なので、

記事を読む

ニュードライバー

待ちに待ったドライバーがやっと入荷して来ました! どうですかこの精悍な顔立ち。 カッコ良すぎです。

記事を読む

CB

ゴルフの基本に帰る…

フライングシープです。ここの所国内外移動が多くハードな日々が続いています。 もちろんゴルフクラブを

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

15348552280882
夏の甲子園

第100回全国高等学校野球選手権記念大会 そして 平成最後

039CC91A-09B6-434A-9F28-B240FDFCFBEA
強いマークセンプロ

ファンケルオープンはマークセンプロの強さが凄かったですね。

49AB2175-1AED-4F24-82C6-AEB62DE3B982
Mt.富士

  今年も富士山に登ってきました。  

15342900990280
明日天気になあれ

1981年1月から1991年5月まで 『週刊少年マガジン』

EB8DB12E-D032-48C0-920C-02781F89EF18
期間限定EVENセレクトショップ

大丸東京店11階ゴルフ売場では期間限定で『EVEN』のセレクトショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑