GEORGE・LOW

公開日: : クラブ

これはジャック・ニクラウスが1980年の全米オープンで

優勝したときに使用したパターです。

photo:01


弊社の近くにあるアコーディアガーデン東京ベイ

(ちょっと前まで大森のジャックニクラウス)

という練習場に飾ってあります。

photo:02

スコアカードもあります。

マーカーは青木功プロ。

photo:03


photo:04


このパターはジョージ・ローというタイプなんですが、

photo:05


photo:06


これはマグレガー製。

photo:07


L字ですが、トウ側のフェース高が高くなっています。

photo:08

世界最高峰のプレミアムパターなんです。


シャフトはトゥルーテンパー

photo:09


photo:10


このジョージ・ローというタイプのパター

パターの名手として知られたジョージ・ローが

作ったものです。

そのジョージ・ローがジャック・ニクラウスにパッティングを教えて、

そのメソッドを実践したパターです。

メジャー18勝のうち16勝がこのパターで達成されました。

当時のパター(現在の約2分の1の重さが標準)の中ではヘッド重量が重く、

ヘッドがきいたパターだったようです。

でも現代のグリーンでは軽過ぎます。

実は、このジョージ・ロータイプのパターを現代版として

開発しました。

photo:11


photo:12

この素材本当に打感が柔らい。
最高の打ち心地。

photo:13


これは LIMITED 000 番

200本限定で発売予定。

この打感をお試しください。

草場



関連記事

BV8D1119 2

ゴルフの本質は…

フライングシープです。 前回、海外と日本のゴルフ場の違いを少し書きましたが、道具に対する観念も

記事を読む

image

大きなウェッジ

ご存知ですか? KSメガトンサンドウェッジ‼︎ フェース面積を大きくするために素

記事を読む

image

42インチドライバー

ジミー・ウォーカー選手❗️ 2017年SBSトーナメントofチャンピオンズ。 ジ

記事を読む

203_04

クラブセッティング/Part 1「男の3鉄」

フライングシープです、ようやく天候も安定して秋のゴルフが楽しめるようになってきました。 唐突で

記事を読む

IMG_0099

頭でっかちの初心者ゴルファー!

一番最初のセットは当時流行っていたPING i2に、 本間のEXTRA90というパーシモンで始まり

記事を読む

image

FUSO DREAM UT

弊社のユーティリティを紹介させて頂きます。 FUSO DREAM UT3/4/5

記事を読む

image

コロぴた

皆さんグリーン周りからのアプローチはどんなクラブを使いますか? 私は基本的に58度のウェッジを

記事を読む

月刊ゴルフダイジェスト

3月21日発売のゴルフダイジェスト に「全国地クラブウェッジ見本市」  特集があり、地クラブ30本が

記事を読む

image

GSS

大丸東京店にGSSのピン型スコッティキャメロン入荷。 価格は¥1,242,000(税込

記事を読む

FD_002

重いボール軽いボール

フライングシープです。最近考えているのが重いボール軽いボールなんです。といってもそれはゴルフボールの

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

69B14145-34D3-430F-8F6C-D6145AC7A85C
いよいよ

  東京マラソンの受付に行ってきました。 &nb

15191390692130
ティアップ

こんばんは 「ティが高いほどハンディキャップ も高い

53C79A24-6ADE-472B-BBA4-D6549C75023E
LPGA

いよいよ、再来週の3/1から女子ツアーが開幕します。 女

6C731045-7A57-43C0-B60C-72A3D1C7CC2F
フィギュアスケートとゴルフ

羽生選手 凄かったですね。 日本国旗を自分で掲げた

EA3A5B22-AC6D-4496-8CAE-198BE873E6EC
凄い

  今回は素晴らしいスイングの画像  

→もっと見る

PAGE TOP ↑