GEORGE・LOW

公開日: : クラブ

これはジャック・ニクラウスが1980年の全米オープンで

優勝したときに使用したパターです。

photo:01


弊社の近くにあるアコーディアガーデン東京ベイ

(ちょっと前まで大森のジャックニクラウス)

という練習場に飾ってあります。

photo:02

スコアカードもあります。

マーカーは青木功プロ。

photo:03


photo:04


このパターはジョージ・ローというタイプなんですが、

photo:05


photo:06


これはマグレガー製。

photo:07


L字ですが、トウ側のフェース高が高くなっています。

photo:08

世界最高峰のプレミアムパターなんです。


シャフトはトゥルーテンパー

photo:09


photo:10


このジョージ・ローというタイプのパター

パターの名手として知られたジョージ・ローが

作ったものです。

そのジョージ・ローがジャック・ニクラウスにパッティングを教えて、

そのメソッドを実践したパターです。

メジャー18勝のうち16勝がこのパターで達成されました。

当時のパター(現在の約2分の1の重さが標準)の中ではヘッド重量が重く、

ヘッドがきいたパターだったようです。

でも現代のグリーンでは軽過ぎます。

実は、このジョージ・ロータイプのパターを現代版として

開発しました。

photo:11


photo:12

この素材本当に打感が柔らい。
最高の打ち心地。

photo:13


これは LIMITED 000 番

200本限定で発売予定。

この打感をお試しください。

草場



関連記事

image

BUCHI新ウェッジ

来月は恒例のジャパンゴルフフェアが開催されます。 実はBUCHIの新しいウェッジも兵庫

記事を読む

image

FW/UT重心スペック

今月のゴルフクラシックはFW(フェアウェイウッド)&UT(ユーティリティ)大特集! 「

記事を読む

image

スラロームネックパター

ALBAで地クラブフェスが 開催されました。 こちらの方々がインプレッシ

記事を読む

image

コロぴたっ

皆さんはグリーン周りの寄せで何を使いますか? AWですか?それともSW?  

記事を読む

スラロームネックの威力

新パター SP-005 スラロームネック このパターの特色はテークバックの抜群な安定感です。 テーク

記事を読む

鍛造ヘッド

今フソウドリームではブチゴルのアイアンを販売していますが、オリジナルアイアンの開発も進めています。下

記事を読む

image

SP006 スラロームネック マレットパター

SP006 スラロームネックマレットパター 表面処理をテフロンブラックにしてみま

記事を読む

image

D460M Ver2

ご紹介します。 D460M Ver2❗️ 重心距離:36.4mm

記事を読む

MA2_8867s

Putt is Money…

本日の一品 : BUCHI BLADE PUTTER TYPE HT 素材は衝撃吸収力の高いS

記事を読む

S I M G

ちょっと前になりますが、 IMG5の意味を書きました。 I : アイアン M : マスター G :

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

15428023651121
試打会のお知らせ

試打会のお知らせです 1月30日(水) 13:00~19:

B60276D0-84B6-40E1-83F8-B5794CED1A99
スピンロフト

石川遼は「12.5度」で飛ばしてる! 飛距離アップの最新キーワード“ス

68184DE7-4EB4-4E98-AD02-1B5062134E8C
新ルール

  皆さん、まずは新ルールのピンを 立てたままで

15446578303450
健二郎アイアン

打ちやすい ぶっ飛ぶ と評判の健二郎アイアン 購入さ

21FB6D23-DFE8-4416-94E8-1D3E8A62818D
パッティング時の姿勢

ソニーオープン マット・クーチャーが伸ばしてます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑