頭でっかちの初心者ゴルファー!

公開日: : クラブ

一番最初のセットは当時流行っていたPING i2に、

本間のEXTRA90というパーシモンで始まりました…が、
すぐにマクレガーのパーシモンに変え、同時にアイアンも本間のPP-727へ。
誰がどう考えても初心者にはありえないペランペランのマッスルバック!
それでも意地で使ってましたが、満足なあたりはラウンド中に数回というレベルでした。
え?パター?もちろんPINGアンサー2(PAT.PEND)から始まりました。
G・ノーマンに憧れてましたから、ハイ(笑)
それからもPINGのシリーズを一通り使いました。
そしてテニスをやっていた僕に当時はすごく馴染みのブランドがありました。
実はWILSONなんですが、古くはコナーズ、エバート、そしてエドバーグ。
最近は錦織君も使ってますよね。
当時ゴルフではP・スチュワートや B・ランガーを始めトッププレーヤーが使っていて、
アイアンはSTAFFというネーミングで、これがテニスをしていた僕には非常に馴染みのあるモデルネームで、
結構好きで使いました。でも当時はS400でめちゃ重かった記憶がありますが…
そしてドライバーがメタルが当たり前になってきて、チタンが出始めると、
ここからは凄まじい遍歴になります。
何といっても同じセットで2ラウンドしたことがない!それほどでしたから(爆)
さあ、ここからどう転落(?)していくのかお楽しみに〜
IMG_0099

 



関連記事

MAS26876

クラブセッティング/Part 2 パター編

フライングシープです!先週は3番アイアンの話をしましたが、今日は実は一番ゴルフで肝心かもしれないパタ

記事を読む

image

SP006 スラロームネック マレットパター

SP006 スラロームネックマレットパター 表面処理をテフロンブラックにしてみま

記事を読む

9844DBB6-C8E6-4D7F-A75B-44EE91EB32B9

面白い記事

47年前のアイアンを最新モデルと比較試打。昔の4番、いま何番!?…と。 みんなのゴルフダイジェスト

記事を読む

image

BUCHIパター

お知らせです。 BUCHIからパターが出ます。 4タイプ フェース

記事を読む

image

GSS

大丸東京店にGSSのピン型スコッティキャメロン入荷。 価格は¥1,242,000(税込

記事を読む

SD_01

パッティングの距離感、どうしてますか?

世の中、GW(ゴールデンウィーク)の真っ只中のようですが、フライングシープはこんな時が仕事なので、

記事を読む

image

新ドライバー D460L

新ドライバー D460シリーズのLタイプ D460L Lの意味はLow

記事を読む

GEORGE・LOW

これはジャック・ニクラウスが1980年の全米オープンで優勝したときに使用したパターです。 弊社の近く

記事を読む

203_04

クラブセッティング/Part 1「男の3鉄」

フライングシープです、ようやく天候も安定して秋のゴルフが楽しめるようになってきました。 唐突で

記事を読む

image

BUCHI新ウェッジ

来月は恒例のジャパンゴルフフェアが開催されます。 実はBUCHIの新しいウェッジも兵庫

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

15506468286240
サンドブラスト 羊の群れ

久しぶりの注文でした それもそのはず このサンドブ

38B69853-BC64-4CB1-9CA7-B12D20974EF4
ストロークメーター

パッティングにおける最重要事項は距離感だと思います。 距離感を安

CBBC5064-029E-47C2-8C86-B5E572C63F27
ハイボール

  去年から家飲みはビールの後 にハイボールを飲

15501048476330
試打会のお知らせ 2週連続千葉です

試打会のお知らせです 2月23日(土) 10:00-16:

26D9B167-6D55-411A-A7D1-19BBD78DE87E
ヘッドスピードを上げるために

飛距離を伸ばすためにはヘッドスピードを上げる方法がありますが、体力や柔

→もっと見る

PAGE TOP ↑