勘違い Part 8

公開日: : ブログ

先週、「感性を磨く」と言う言葉が出てきたので、本日はグリーン上での感性あれこれをお話します。

image

まず、アマチュアの方でよくグリーン上でボールからカップまでを歩測してる方がいますが、あまり意味が無いと思います。
グリーン上は傾斜があり、コブもあったり芝目もあったりします。さらに午前と午後では速さが変わる時もあります。
パッティングは方向と距離が合うとカップインします。
ただ、どちらが大事かと言うと距離です!
距離感がイメージできないと曲がる方向が分かっても、ボールはカップまでの強さで曲がり幅が変わります。
方向ばかり気にしてる人はパターヘッドを目で追ってしまい、テークバックが真っ直ぐ引けないとか波打つ動きが気になり出してさらに距離感が無くなり、行ったり来たりの3パット連発という負のスパイラルに入ってしまいます。
皆さんができるグリーン上での感性の磨き方は、まず練習グリーンで①10メートル5メートル1メートルくらいのロング、ミドル、ショートパットの距離感(打ち出しの強さ)の練習。
②登り下りの速さ、スライスとフックラインの曲がり具合をチェック。
③ボールを見ないで、カップを見ながらのショートパットの練習や頭を動かさずボールを追わないロングパットの練習もとても有効です。
imageimage
コースに出たら自分のボールはもちろん、同伴者のアプローチやパターで打ったボールの転がり方をよく見ることです。そしてグリーン上で立っている時も足の裏で傾斜を感じる努力をしましょう。
こういった事を繰り返し行いながら、実際のパッティングでは打ち出したい方向にフェイスを向けて、あとはどのくらいの強さで打ち出すかだけイメージして決めたら迷わず打つと言う事です。
是非、実践してみてください‼︎
二階堂


関連記事

トップアマのクラブ

こんばんは 今月1日に発売されたゴルフスタイルに 日本アマ、日本女子アマに出場した選手達 のスイング

記事を読む

ACTEK GOLF

今日は東京東神田のACTEK GOLFさんにおじゃましました。 クラフティングとクラブフィッティング

記事を読む

震える事、ありますか?

私事ですが、 ショートパットで首の 後ろ側辺りが震えてしまう という癖がありました。 最初にこの震え

記事を読む

IMG_0467

名門・鷹之台CC

先日、久し振りに鷹之台CCに行ってきました。 前回回った時は雨でしたが、今回は晴天。 コ

記事を読む

日本の職人芸ドライバー

こんばんは 本日発売の週刊ゴルフダイジェスト に特集記事が掲載されました! その名も 「日本の職人芸

記事を読む

0803_02

夏休み!

「夏休み」なんて今はまったく無縁の仕事をしてます... むしろ多くの方のお休みが仕事のタイミン

記事を読む

14078320616950

スポーツマンシップ

こんばんは     先週行われた全米プロ選手権 &nbs

記事を読む

オシャレはカバーから

本日、、。 頼んでいた例の iPhoneケースが 完成し到着 イメージ通りの 仕上がりv(^-^)v

記事を読む

アンカーリング

こんばんは 今まで懸案事項であったアンカーリング (中・長尺パターの一部を体に固定して 打つこと)

記事を読む

14547572415672

HFPボール

こんばんは   VDチップで有名な運動科学研究所 がまたまた画期的なボー

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

15506468286240
サンドブラスト 羊の群れ

久しぶりの注文でした それもそのはず このサンドブ

38B69853-BC64-4CB1-9CA7-B12D20974EF4
ストロークメーター

パッティングにおける最重要事項は距離感だと思います。 距離感を安

CBBC5064-029E-47C2-8C86-B5E572C63F27
ハイボール

  去年から家飲みはビールの後 にハイボールを飲

15501048476330
試打会のお知らせ 2週連続千葉です

試打会のお知らせです 2月23日(土) 10:00-16:

26D9B167-6D55-411A-A7D1-19BBD78DE87E
ヘッドスピードを上げるために

飛距離を伸ばすためにはヘッドスピードを上げる方法がありますが、体力や柔

→もっと見る

PAGE TOP ↑