基本「クラブによって変わるアドレス」

公開日: : ブログ

まず、アドレスを正面から見た時のポイントを押さえておきましょう。

手の位置は中心よりやや左でグリップすると右手が下にくるので、右肩が下がります。
さらに、骨盤を左にスライドさせて、軸となる背骨をまっすぐにします。
これを踏まえてアイアン、ウッド、ドライバーの3つに分けたいと思います。
前提
アイアンは最近は低重心になって払い打ちになってきましたが、様々な傾斜から打ったり、距離感を出す為やはり打ち込むというイメージが大切です。
ウッド系はソールの形状、重心の位置、クラブの長さによる横振りから払い打ちというイメージです。
そしてドライバーは、いつも平なティグラウンドでティアップした浮いてるボールを打つので、これも払い打ちです。
では、アイアンのアドレスのポイントは
①重心の比率が6:4で左足
②前傾して腕を下に垂らす
image image
ウッド系のポイントは
①重心の比率は5:5
②前傾を起こし手が少し前
image image
ドライバーのポイントは
①重心の比率は4:6で右足
②前傾をさらに起こして手があごの下くらい前
image image
ほんの少しですがクラブによってアドレスを変えないと、長さや形状の違うクラブを同じように使えないと言う事です。
「今日はアイアンは当たるけどウッドがダメだ」とか「ドライバーは調子いいのにアイアンが上手く打てない」
みたいな事ってよくありませんか?
実はどのクラブも上手く打ててる人達で「どのクラブも振り方は同じ!」と言ってる人は無意識にアドレスを変えてるんですよ。
是非、意識してやってみてください!
やり過ぎは注意ですよ⚠️

 



関連記事

image

本のご紹介です

今、とても注目されているティーチングプロ 三觜喜一氏 の著書。  

記事を読む

image

勘違い Part 4

体重移動と言う教えや言葉を聞いた事があるかと思います。 私はダウンスイングの右から左への体重移

記事を読む

14208212007070

新デザイン製作中

こんばんは   今年になってから商品に関する問い合わ  

記事を読む

14031883911461

VS200

こんばんは     今月発売となったVS200ウェッジ

記事を読む

72977939-1181-4C28-8FF7-1C76AC7C6253

理想のトップ

  まず、クロスとレイドオフを 知ってください。 左がレイドオフで右がク

記事を読む

ファーストQT

こんばんは 明日から3日間 栃木県にあります都賀カントリー 倶楽部にて 女子

記事を読む

IMG_1086

試してます

  先日、池田勇太プロが海外選手のクラブスペック   を参考に

記事を読む

image

アイアン用カーボンシャフト

カーボンシャフトはカーボンのシートをマンドリルという芯棒に巻いて作ります。 必ずシート

記事を読む

F47C147A-ABC5-417C-9F45-56274C795257

写真家

先日、国内外のツアーを撮影し続けてきた写真家・内田眞樹さんが亡くなられました。 GDO

記事を読む

AA4912CB-72F3-4D79-88A6-BC8019F1445A

日本ラグビー凄い

凄いですね。日本ラグビー。   アイルランドは世界二位なのに完全な勝利

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

C5B44253-F0B1-4D7E-833A-E554A5EE800B
インスタグラムに移行します。

2011年9月からブログで色々な情報をお伝えさせておりましたが、

15832380547300
大丸、松坂屋休業について

新型コロナウイルス感染症に伴い 休業しておりました 大丸東

B741ECE4-44BD-4DF9-A45C-B7D792C6E454

ゴルフクラシックが休刊になるとの事。  

64734594-03C4-4ECE-B98A-8454042F2746
横田プロありがとうございます。

D460M ver2が紹介されました。 ご覧ください。 &

BA0D2007-3EC8-47E8-AD80-C6639082887E
基本

テイクバックはここまで   ダウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑