Take dead aim

公開日: : ブログ

今年の日本女子オープンはアマチュアの小倉選手が素晴らしかったですね。

優勝した畑岡プロに比べるとフィジカル面で大分差があるようですが、まだ16

歳。身体はこれから大きくなると思いますが、何よりショットやパットの正確性は物凄いです。

 

ショット前のこの仕草

image

これが良いのか?

思い出します Take ded aim という言葉❗️

image

これはハービーペニックさんの言葉。

 

ハービーペニックさんは

image

ベン・クレンショウ、 トム・カイトを育てたあまりにも有名なゴルフインストラクター。

 

この テイク・デッド・エイム を訳すと

死ぬ程狙え…ではありません。

ねらいを定める事だけに集中せよ と言う意味です。

その事だけに集中出来た時のみ身体の全てが、その目的に協力して動くのだと。

とても深い言葉です。

このハービーペニックさんの教えは

image

このリトルレッドブックと言う本に書かれています。

 

さてこの小倉選手のルーチン

image

早速ですが練習場で試してみました。

 

私は後方からターゲットを見てボールの先30cm位にスパットを決めて、そのスパットとボールを結ぶ架空の線に対して平行にスタンスをとる方法なのですが、スタンスをとった後に迷う事が度々。

迷ったまま打つと…決まってミス。

 

でもこの小倉選手のクラブを使った方向確認はやってみると安心感が生まれました。

迷いが無くなる素晴らしいプレショットルーチンです。

練習場では効果大でした。

次回のラウンドでちょっと恥ずかしいですが真似させて頂きます。

 

 

草場



関連記事

image

アンダーウェアは

このフォロースルーのカタチ最高ですね。 アンダーウェアの話なんですが、 &nbs

記事を読む

世界一(^^)

みなさん こちらのコース知ってますか? そうです!ギネス記録にもなっている 世界一長いホール 皐月

記事を読む

image

スーパーストローク⛳️

まだまだ人気のスーパーストローク。 プロもまだ使用してる選手が多いです。 その中でもこの

記事を読む

7C657D54-8FF5-4502-9B0E-F892E4FF3F30

石川 遼 Part 2

  石川遼選手が来年国内ツアーフル参戦と言う   ニュースが出

記事を読む

名匠田淵正敏氏の削りが生で…

9月11日(火)松屋銀座店に BUCHIアイアンでおなじみの研磨師 田淵さんが来店されることになりま

記事を読む

マカ不思議⛳

こんばんは(^O^)なんとこの絵の中に…動物が5匹隠れています‼‼びっくりでしょ?頭を柔らかくして探

記事を読む

image

本物のゴルファー

ゴルファーが一緒にラウンドした人から言われたい言葉…それは また、やりましょう❗️ だそ

記事を読む

image

松山プロお疲れ様でした。

さあスタート。 今日は歴史的瞬間を見る事ができるか ⁈ 1番 完璧なティー

記事を読む

0501E4B3-E250-418C-B23C-A0FE1F8D5531

体力

  こんな猛暑の夏は初めてです。   こんな暑さの時は無理をし

記事を読む

14143408299700

試打会のご案内

こんばんは     来る11月15日(土)10:00~18:0

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

9BF06113-81F4-462C-B7C2-80CC6A704EFA
タイガーのパッティング パート2

タイガーのパッティングは何とも言えない締まりというか、フォローでピタッ

4270E5EC-AD1A-435C-B6B9-591B2578FF10
タイガー ウッズ

  やはりT.ウッズが勝ちましたね。 スイング、

15553297842550
タイガー復活

感動しました タイガーの復活優勝 まさかまたマスターズで勝

D29E2A13-C46D-47DC-963F-5F7521162FFB
タイガーのパッティング

タイガーのフォローでピッとヘッドが止まるパッティングが好きです。

B4706F52-699A-4E3F-A6E1-55B986E1021D
マスターズ2019

  今年のマスターズも実に面白い ですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑