HOME > カスタムフィッティング

弾道計測器を使ったフィッティング

弾道測定器を使うことで打ち出し角、スピン量などから最適なスペックを選び出します。


究極のチューニング・システム

VDチップ(VIBRATION DAMPER)を使用することにより、今おつかいのクラブをあなた自身に合わせ劇的に変化させる事が可能です。

クラブのシャフト内、あるいはヘッド内部に「共振体」というパーツを挿入し、クラブの持つ固有のしなりや振動を個人のタイミングにシンクロさせることにより、シャフトの撓り(しなり)戻りを個人のスイングに合ったリズムやテンポに調整する事が出来ます。

それによりトップやダフリ、フックやスライスなどの修正も可能であり、気持ちよく振り抜けるクラブはヘッドスピードやミート率を上げ、その結果として飛距離も伸びてくるということになり好スコアメイクの方程式が成り立ちます。

VDシステムの開発者

“体の動きを理解すればゴルフは簡単だ”

運動科学研究所株式会社 清水 定次先生

身体を物理的に扱うKINESIOLOGY(キネシオロジー:運動機能学)の研究に携わる中でゴルフにおける身体の扱い方、人間工学に基づくゴルフを中心的なテーマとする。

蛍光灯をバックにスイングの解析画像を撮影していた際、スイング時におけるシャフトの振動を発見、VDシステムの開発に至る。

様々な分野での研究及び特許件数49件